自分のニーズに合った銀行の探し方

各銀行にはそれぞれ特徴がある、あなたのニーズにあった銀行とは

銀行と一言で言えても、各銀行にはそれぞれの特徴があり、それら銀行の中から自分のニーズにあったものを探し出さなければなりません。では、あなたがこれから行う定期預金のニーズとは何でしょうか?

①高金利
②将来への貯蓄
③子供の教育費
④退職金の運用
⑤手堅く資産運用
⑥外貨預金と併用で外貨預金がしたい

以上の項目で、あなたのニーズに当てはまる項目はあったでしょうか?では、以下、それぞれのニーズについて詳しく見ていきたいと思います。

①高金利、②将来への貯蓄

高金利の定期預金、これは誰もが希望するものです。これは単純に各銀行を比較すれば良いだけなのですが、比較対象はネットバンクのみで十分です。以前にも話しましたが、金利に関しては一般の都市銀行や地方銀行に比べて、ネットバンクの金利の方が断然高く設定されています。
(⇒ネットバンクの金利は超お得!

ですから、高金利の定期預金がしたい方、また将来への貯蓄として定期預金を始めたい方は、ネットバンクの中から自分の好みの銀行を選択して定期預金を始めればOKです。

③子供の教育費、④退職金の運用

子供の教育費、また退職金の運用となるとまた違った銀行を選択することが可能です。というのは、銀行によっては目的のある定期預金サービスを展開し、通常よりも高い金利を提供しているからです。

退職金の運用、または子供のいる方で定期預金を始めたい方は、そうした商品を扱っている銀行を探して定期預金を始めましょう。
(⇒ユニークな定期預金で資産運用!

⑤手堅く資産運用

手堅く資産運用したい方にとって、定期預金よりも優れた金融商品はないと言っても過言ではありません。それほどローリスクな金融商品はほとんどないでしょう。
(⇒定期預金はローリスク、詳細はこちら
ただし、金融機関の破たんが心配だと言う方は、ネット銀行の中でも上場しているようななるべく大手のネットバンクを選択するなら、よりリスクの少ない資産運用が可能になるでしょう。高金利でローリスクのポイント、それは「大手のネットバンク」です。

⑥外貨預金と併用で外貨預金がしたい

外貨預金を取り扱っている銀行は多いのですが、やはり選択肢はネットバンクに限られてきます。ネットバンクの為替手数料は都市銀行のものよりも半額以下で済むことが多いからです。

外貨預金を取扱っていて且つ円定期預金の金利が高いネットバンク・・・あります。ぜひ、自分の目で比較して適切なネットバンクを選択してくださいね。

以上、ニーズに合った銀行探しの方法に触れてみましたが、やはり【ネットバンク】がキーポイントのようです。ネットバンクで定期預金を始めるなら、今がチャンスです!

このエントリーをはてなブックマークに追加