様々な種類の定期預金について

自分のニーズを知ることが先決!それから選ぶ定期預金の種類

【定期預金】と聞いて先ず頭に思い浮かべるのが、「高金利」かもしれません。しかし、定期預金には銀行によって様々な種類のものがあり、自分のニーズに応じた種類を選択することが可能です。一般の定期預金の他にどんな種類の定期預金があるのか、簡単に見ていきましょう。

キャンペーン定期

通常よりも高い金利で定期預金ができるキャンペーンが時々実施されます。銀行や預入期間、預入額など違いは様々ですし、いくらか条件が付される場合があります。しかし、一定期間お金を預けるだけで高収益というのは嬉しい限りです。

季節ものなど時おり定期預金キャンペーンの広告がでますから、それらキャンペーンにいつも注目しておくと、かなりお得な定期預金にめぐり合うかもしれません。

何かおまけが欲しい方はこちら

宝くじや特産品、金券やグッズがもらえるおまけ付き定期預金もあります。金利は一般の定期預金と同じかそれ以上、しかもおまけが付くというのは何だかわくわくしますよね。おまけが欲しいという方は、そうした定期預金を探すと良いかもしれません。

しかし、気を付けなければいけないのは、預入金額などの条件が設定されている場合があること、またおまけに気を取られて肝心な利息が大したことないというケースもあります。肝心な利息の面がお得でないなら、資産運用として成功とは言えませんので、それらの点に注意したいですね。

ネット定期も一つの選択

一般の都市銀行よりもネットバンクの定期預金の金利の方が高いことがほとんどです。人件費などの観点から金利を高く設定できるものと思われますが、一般の銀行ではなくネットバンクのネット定期を選んで預金を始めるのも選択肢の一つとなります。

一般の都市銀行とネット銀行はそれぞれメリット・デメリットが異なりますから、それらを比較して定期預金を始めることをオススメします。
(⇒定期預金の始め方はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加