東京スター銀行の各種定期預金について

短期間定期預金日本No.1の銀行と言えば・・・東京スター銀行

『台湾大手の中国信託商業銀行が東京スター銀行買収へ動き出す!』

2012年も残りわずかとなった12月末、以上のようなニュースが流れました。決定事項ではなくあくまでも買収に向けた動きの過程に過ぎませんが、今後の動向から目を離せない東京スター銀行です。しかし、外銀が邦銀を買収することになれば初めての話です。

さて本題ですが、今後の動きはどうあれ、東京スター銀行も各種各様の定期預金を用意しています。各定期預金の概要を以下見ていきたいと思います。

スターワン1週間円預金

預入期間:1週間
預入金額:10万円以上
年利:0.25%

新生銀行の2週間預金もかなり魅力的で独特のサービスではありますが、東京スター銀行の1週間預金も非常に魅力的です。ちょっとの間でもお金を遊ばせたくない方に最適の定期預金となるでしょう。

スターワン積立円預金

預入期間:1年以上35年以内(1カ月単位で設定可能)
預入金額:1,000円以上
年利:0.05%

毎月少しずつでも貯金を兼ねて預金したい方に向いている定期預金となります。

ラダリング円定期預金

預入期間:1年、2年、3年、4年、5年(満期後自動継続可)
預入金額:10万円以上
年利:1年0.10%、3年0.20%、5年0.40%

どのくらいの期間預金するか、金利状況や自分の懐と相談しながら期間を決めて預金したい方に向いている定期預金商品となります。必要となれば自動解約すればOKですし、さらに預金を続けたいなら自動継続すれば複利運用効果を期待できます。
(⇒定期預金の自動継続とは

その他の定期預金

・スターワン円定期預金
預入期間:1カ月、3カ月、6カ月、1年、2年、3年、4年、5年
預入金額:1円以上1000万円未満
年利:3年0.30%、5年0.25%

・スターワン大口円定期預金
預入期間:1カ月、3カ月、6カ月、1年、2年、3年、4年、5年
預入金額:1000万円以上
年利:3年0.30%、5年0.25%

上記のような定期預金もありますから、自分のニーズを満たしてくれるならば重要な選択肢となるでしょう。

以上、東京スター銀行の各種定期預金をご紹介致しましたが、いかがだったでしょうか?とりわけ注目せざるを得ないのは、現時点で短期間定期預金日本国内No.1の「スターワン1週間円預金」でしょう。これよりも短い期間の定期預金は存在せず、新生銀行の2週間満期定期預金よりもさらに短期間の預金となっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加