ソニー銀行の定期預金とその概要

巷で噂になっているソニー銀行、定期預金の実態は如何に?

正式名称「ソニー銀行株式会社(Sony Bank Incorporated)」、2001年4月2日に設立されたソニー銀行ですが、親会社はソニーフィナンシャルホールディングス株式会社(出資100%)となっています。

固い財務基盤が構築されていることが容易にうかがえるソニー銀行ですが、ソニー銀行ももちろん定期預金の取り扱いを行なっています。ここで、ソニー銀行が扱う円建ての定期預金をご紹介致します。

余談ですが、ここではあえて「円建て」と書きました。というのは、ソニー銀行は円建ての定期預金以外に、外貨建ての預金や様々な金融商品を扱っていますので、しっかりと区別をつけるという意味で「円建て定期預金」となっています。一般の銀行が扱っている「定期預金」と相違はありません。

円建て定期預金

日本国内に在住している方なら誰でも組むことのできる円定期預金ですが、最低預入金額1万円以上となっています。預入期間は、期間指定の定期預金の場合は、1カ月、3カ月、6カ月、1年、2年、3年、5年、7年、10年から選択でき、満期日指定預金では、1カ月超から10年未満の範囲で満期日を指定できます。

金利は固定金利なのですが、利息支払いは2者選択となっています。2年、3年、5年、7年、10年の定期預金を組んだ場合、

・半年ごとに利息受取り
・満期日に一括受取り

のどちらかを選択することになります。

満期日に預金は自動解約となりますが、元利自動継続または元本自動継続を預入時に選択しておくことも可能です。以前もお話ししたように、元利自動継続は複利運用として効果的な資産運用となりますので、自分のニーズに適っているなら積極的に利用したいところです。
(⇒とってもお得な自動継続の詳細はこちら!

積み立て定期預金

ソニー銀行にも「積み立て定期預金」があるのですが、これは毎月指定日に、普通預金口座から自動引落しで定期預金として組まれる商品です。1000円から金額を指定できるので、負担なく積み立てできるのが大きな魅力です。堅実に積み立て且つ運用したい方にはぴったりの定期預金商品と言えるでしょう。

以上のように、ソニー銀行には2種類の円定期預金があります。自分のニーズや好みに応じて選択できる一ネットバンクと判断できます。

このエントリーをはてなブックマークに追加