新生銀行の各定期預金とメリットの紹介

強力な金融商品がラインナップ、ネットバンク大手の新生銀行

新生銀行の定期預金商品を見てみると、強力な商品がラインナップしているのが一目瞭然です。それら商品の概要をここで紹介致しますので、最後までご覧ください。きっとあなたのニーズを満たす定期預金商品があるはずです。

パワーフレックス円定期預金

パワーフレックス円定期預金は、新生銀行の定期預金商品中で一番手軽に利用できるオーソドックスな位置付けの定期預金と言えます。

預入期間:1カ月、3カ月、6カ月、1年、2年、3年、4年、5年
預入金額:1,000円以上
満期後の預金取扱:自動解約又は元利自動継続

1000円から預金が可能ですから、とても手軽に預金を始められそうですね。

パワーダイレクト円定期預金

こちらのパワーダイレクトと上記のパワーフレックスの概要に若干相違がありまして、こちらのパワーダイレクト預金は最低必要金額が30万円~となっています。詳細は以下の通りです。

◆パワーダイレクト円定期預金100
預入期間:1カ月、3カ月、6カ月、1年、2年、3年、4年、5年
預入金額:100万円以上1円単位
満期後の預金取扱:自動解約のみ

◆パワーダイレクト円定期預金30
預入期間:1カ月、3カ月、6カ月、1年、2年、3年、4年、5年
預入金額:30万円以上1円単位
満期後の預金取扱:自動解約のみ

比較的大口で預金したい場合はこちらのパワーダイレクト円定期預金がおすすめです。

2週間満期預金

実は大きな人気を呼んでいる2週間満期預金ですが、2012年4月30日の時点で預入残高が1兆円を超えています。多くの人が利用していることをうかがえますね。では、2週間満期預金の概要はどのようなものでしょうか?

預入期間:2週間
預入金額:50万円以上1円単位(ネットバンキングによる預入の場合)
満期後の預金取扱:自動解約又は元利継続型自動継続

余裕資金を一時的に運用したい、次の資産運用までのつなぎにしたい等々、短期間の運用に非常に便利な2週間満期預金。東京スター銀行以外の銀行では扱っていない超短期間の定期預金ですから、積極的に利用してみましょう。

その他定期預金

新生銀行のその他定期預金商品には・・・
・大口定期預金
・パワーチョイス
・パワー預金
などがありますから、自分の都合やニーズによっては貴重な選択肢となることでしょう。

新生銀行人気の理由

新生銀行の預金を引き出す時は、各提携銀行のATMでの引出になりますが、提携銀行には全国どこにでもあるセブン銀行が含まれますし、ゆうちょ銀行やその他都市銀行も含まれます。しかも、ATM手数料無料が最大の魅力でしょう。

以前も少しお話ししましたが、手数料が高いと実質マイナス金利になってしまいますが、ATM手数料が無料なら利息を純利益として受取ることが可能になります。ですから、定期預金の金利だけでなく、ATM手数料無料という強みのある新生銀行での定期預金は無視することのできない選択肢であると、間違いなく言えるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加